• ホーム
  • 事務局マップ・スタッフ
  • PFI事業施行者の皆様へ
  • 更新情報
  • リンク集
  • お問合せ
  • 近畿支部の組織

    総会

    総会は支部活動の最高意思決定機関です

    年1回の通常総会(毎年5月頃)と、必要により臨時総会が開催されます。 総会では、事業推進のための予算、そして決算、支部活動の基となる事業計画等についての重要な事柄が審議決定されます。

    ◆第45 回支部総会報告
     第45回通常総会を5月21日(金)にWebにて下記総会次第により開催しました。
     今回も昨年度の総会同様、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言下での開催であったため、国土交通省近畿地方整備局や協会本部からの来賓はお招きせず、また、総会後の講演会や懇親会も中止いたしましたが、委任状を含め85名の出席を得て開催いたしました。

    (総会次第)
    1.支部長挨拶
    2.議長の選任及び議事録署名人の指名
    3.議事
     (1)第1号議案 令和2年度事業報告承認の件
     (2)第2号議案 令和2年度決算報告承認の件
            〔監査報告〕
     (3)第3号議案 令和3年度事業計画(案)報告の件
     (4)第4号議案 令和3年度収支予算(案)報告の件
     (5)第5号議案 近畿支部 役員補充の件 

     冒頭、中村支部長から「今年度の総会は、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の下、初めてのWebによるリモート開催となりましたが、これからは、コロナ対応に限らず今までのやり方とは異なった対応が、これまで以上に求められる世の中になってくると考えられます。近畿支部でも、昨年度から補償システムIT委員会を立ち上げ、デジタルトランスフォーメーションに対応できる新技術の活用を研究しているところです。そして、我々の業務としては、国土交通省の防災・減災・国土強靱化の施策など、補償コンサルタントが活躍する場がたくさんあるかと思いますが、一方で緊急事態宣言延長の可能性もあるため、会員におかれては感染防止対策を十分にとり、健康に気をつけて元気に業務に取り組んで戴くことを期待いたします。」との挨拶がありました。

     続いて、来賓はお招きしませんでしたが、協会本部の坂田会長から総会開催に際しての挨拶文を頂戴しておりましたので、事務局長が代読いたしました。

    協会会長 挨拶文
      ・日本補償コンサルタント協会 会長 坂田 隆史 

     その後、総会は、議長に株式会社ファノバの藤本勉氏を選出し、各議案の審議に入りました。新型コロナウイルス感染症の影響により令和2年度の事業は、実施そのものを中止や規模を縮小する、あるいは回数を減らさざるを得ませんでしたが、令和3年度の事業計画(案)および収支予算(案)については、ワクチン投与などの感染対策によって今後感染症が沈静化していく可能性やリモート会議など感染症対策で培ったノウハウを事業実施に有効利用できる可能性に期待し、コロナ禍以前と同様の支部活動を目指したものとしました。役員補充を含む各議案は原案どおり可決されました。

    ・役員会一覧はこちら 


    令和2年度近畿支部の事業報告の内容は、ここをクリックして下さい。
    令和3年度近畿支部の事業計画の内容は、ここをクリックして下さい。

    ・一般社団法人日本補償コンサルタント協会 定款はこちら
    ・一般社団法人日本補償コンサルタント協会 支部規程はこちら


    ◆総会の風景

    総会風景